医療業界での転職成功のために!転職エージェントの選び方のコツ

  1. 医療転職.comトップ
  2. 記事一覧
  3. 医療業界での転職成功のために!転職エージェントの選び方のコツ

医療業界での転職成功のために!転職エージェントの選び方のコツ

転職エージェントは、自分にマッチする求人を紹介し、応募書類のアドバイスや模擬面接をはじめとする選考対策、企業とのやり取りの代行など、転職活動をトータルにサポートをしてくれるサービスです。医療業界での転職においても、心強い味方といえます。

しかし、転職エージェントは全国で2万社以上あるといわれており「どの転職エージェントがいいのかわからない」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

サービスの質が低い、あるいは自分と合わないエージェントを利用してしまうと、かえって転職活動の妨げとなります。この記事では、転職エージェントの選び方について詳しく解説します。

そもそも転職エージェントを使った方がいい理由とは?メリットを紹介

そもそも転職エージェントを使った方がいい理由とは?メリットを紹介
転職エージェントの選び方を解説する前に、利用するメリットを解説します。これらのメリットが最大限生かせる転職エージェントを選びましょう。

(1)キャリアの棚卸・相談をしてくれる
転職の意思はあるものの、具体的なキャリアプランがわからない、複数の選択肢に悩んでいるといった求職者も多いものです。

転職エージェントは、経験豊富なキャリアアドバイザーが一緒にキャリアの棚卸をし、相談に乗ってくれるため、自分の強み・弱み・仕事に求めるもの・理想の働き方などが明確になります。

自分をしっかり理解できれば、キャリアプランがはっきりし、マッチする業種・会社が明確になります。また、応募書類や面接を通して適切に自己アピールできるようになり、選考に通過しやすくなるでしょう。

(2)非公開求人や独占求人を紹介してもらえる
転職エージェントが取り扱う求人には、転職サイトや採用ページなどに公開されている求人以外に、「非公開求人」や「独占求人」があります。

・非公開求人:インターネット上でオープンされていない求人
・独占求人:特定の転職エージェントのみが取り扱う求人

非公開求人や独占求人には、企業の事業に大きく関わる重要なポジションの求人や高年収の求人などが多い傾向にあります。転職エージェントへの登録は、希望に合った求人を見つけるために有効な手段です。

(3)選考対策が手厚い
「何社も応募しているのに内定がもらえない」と悩む求職者は少なくありません。スキル・経験不足やマッチングなど理由は様々ですが、自分の強みや意欲などを的確に伝えられていない可能性があります。

転職エージェントでは、経験豊富なキャリアアドバイザーが応募書類の添削や模擬面接を行い、選考通過につながるアドバイスをしてくれます。さらに、選考に落ちた場合、企業からフィードバックをもらえるのもメリット。効率的に選考通過率を上げられます。

転職エージェント選びの前に!確認すべきポイントとは

転職エージェント選びの前に!確認すべきポイントとは
転職エージェント選びで重視すべき点を紹介します。

(1)転職エージェントの種類
転職エージェントには、業界・職種・地域などを問わずあらゆる求人を取り扱う「総合型」と特定の業界・職種・地域に絞ってサービスを展開する「特化型」の2種類があります。

・総合型
幅広い求人を多数持っているため、いろいろな案件を紹介してもらえる可能性があります。また、転職実績が豊富なので、転職全般のノウハウに優れている場合が多いでしょう。

ただし、キャリアアドバイザーによっては、業界への知識・経験は薄い場合があります。医療業界以外への転職も考えている人は、登録しておくとよいでしょう。

・特化型
専門分野に特化しているので、総合型のエージェントにはない求人がある、特定分野の知識や転職ノウハウに優れているキャリアアドバイザーが多いなどのメリットがあります。医療業界専門の転職エージェントもあるので、数社登録しておくとよいでしょう。

(2)転職エージェントの規模
転職エージェントの規模によって、求人の豊富さやサポートの仕方が異なります。

大手転職エージェントは、求人数が多くノウハウも豊富で対応が早い傾向があります。ただし会員数が多い分、短時間かつ事務的なサポートになりやすく、さらに求職者を紹介する前に行う社内選考の競争率が高い可能性があります。

中小規模の転職エージェントは、会員数が少ないため親身にじっくりサポートしてくれる場合が多いでしょう。しかし、取り扱う求人数が少ないので、職種やエリアによっては希望する求人が見つからない場合があります。

どちらも登録し、自分に合った方をメインで利用するとよいでしょう。

(3)得意なサポート
転職エージェントによるサポートは、キャリアコンサルティング・求人紹介・選考対策・内定後の条件交渉の代行など多岐にわたります。

転職エージェントによって得意分野が異なり、高年収のハイクラス求人の紹介を得意としている会社もあれば、若い会員が多く選考対策に力を入れている会社もあります。

最初の面談時に、サポート内容を質問し自分に合っているか確認するとよいでしょう。

(4)キャリアアドバイザーとの相性
転職エージェント選びの一番のポイントは、キャリアアドバイザーとの相性です。キャリアカウンセリング・求人紹介・選考対策・内定後の交渉など、転職エージェントのサービスは、基本的にキャリアアドバイザーによって提供されます。

そのため、転職エージェント自体が素晴らしくても、キャリアアドバイザーのスキル・人柄が合わなければ、満足できるサービスは受けられないでしょう。

転職エージェントに複数登録し面談を受け、キャリアアドバイザーとの相性を見極めて、転職エージェントを選びましょう。

転職エージェント選びの重要ポイント!キャリアアドバイザーの見極め方

転職エージェント選びの重要ポイント!キャリアアドバイザーの見極め方
キャリアアドバイザーのスキル・相性の見極めは、転職エージェント選びの重要なポイントです。見極めるコツを紹介します。

(1)丁寧に相談に乗ってくれるか
キャリアアドバイザーのなかには、経歴や希望条件といった表面的なヒアリングをし、求人を紹介するだけの人もいます。

優秀なキャリアアドバイザーは、最低でも30分以上時間を取り、これまでのキャリアや希望などを丁寧に深堀し、転職活動の方向性を提案してくれます。自分でも気づかなかった強みやニーズを引き出してくれるようなキャリアアドバイザーが理想です。

(2)希望する業界・職種の知見があるか
知見があるキャリアアドバイザーは、業界や職種ならではの事情や動向、具体的な仕事内容、メリット・デメリット、向いている人の特徴など、求人情報からはわからない情報を提供できます。

また、選考対策では応募先に合わせた効果的なアドバイスをしてくれます。

特に初めて医療業界で働く場合は、医療業界は他の業界と違う点が多いので、知識のあるキャリアアドバイザーを選び、業界や職種の情報を収集しましょう。

(3)ヒアリングの内容を踏まえた求人を紹介してくれるか
「大手外資系企業に転職したいのなら、まずは中規模の外資系企業で経験を積みましょう」といったように、ヒアリングの内容をもとに一歩踏み込んだ提案をしてくれるキャリアアドバイザーは、非常に頼りになります。

逆に、表面的な理解で同じような求人を大量に送りつけてくる、マッチしない求人ばかり紹介する担当者には要注意です。

(4)自分の利益だけにこだわっていないか
転職エージェントは、内定が決まった時点で企業から成功報酬を受け取るビジネスモデルです。求職者の希望よりも内定が出るかを優先する、無理に内定承諾させようとするといったキャリアアドバイザーに流されると、短期離職などのリスクがあります。

逆に「キャリアプランを考えると、転職はもう少し経験を積んでからの方がいい」など、利益にはならない助言をしてくれるキャリアアドバイザーは信頼できるでしょう。

まとめ

まとめ
転職エージェントの選び方は、転職成功に大きく影響します。転職エージェントを利用するメリットは、キャリア相談や求人紹介、選考対策など幅広いサポートを受けられる点です。

エージェント選びのポイントは、種類や規模、キャリアアドバイザーとの相性などです。キャリアアドバイザーとの相性は特に重要で、ヒアリングの丁寧さや業界・職種の知識など、面談時にしっかりチェックしましょう。

医療業界での転職を考えている場合は、医療業界に特化した転職エージェントがおすすめです。医療業界の求人が多く、豊富なノウハウを持つキャリアアドバイザーが在籍しています。また、転職エージェントと合わせて転職サイトを使用する場合も、医療業界専門のサイトが良いでしょう。